環境日本,横浜市太陽光発電,秦野市太陽光発電,藤沢市太陽光発電,茅ヶ崎,平塚市太陽光発電, pv21,あなたの太陽光・・発電量が減っていませんか?

web log Pv by takahashi

08/17のブログ by takahashi

弊社初!パナソニック製モジュール施工・設置(厚木市M様邸)

パナソニックモジュール、屋根の色に注目!

気温37度・・とにかく暑い厚木でした。
作業をしていたK君も熱中症でしばらくダウンしてしまい、M様邸で横になってケアーしてもらいました。

M様&奥様・・ありがとうございました。

さて、御覧の皆様・・何か気付かれましたか?・・
そうです。屋根の色が「ホワイト」なのです。今回のM様は経年変化に伴う屋根塗装を考えていらっしゃいました。その中で、通常のシリコン系の塗料を使うか、遮熱塗料を使用するのか判断され、遮熱塗料を選択されました。

しかし、色を何色にするのかで、奥様と意見が分かれました。

グレー系が良い・・と奥様、
ホワイトしかあり得ない・・とM様。

結果的に「ホワイト」になりましたが、その最たる理由が、太陽の光の反射率の高さにありました。

以下の写真をご覧ください。
塗装の前後での温度差が13度あります。

塗装前の高圧洗浄後
写真は、サーモアイ(塗料の商品名)を塗布する前の午前10時の屋根表面の温度です。

そして次の写真はサーモアイを施工した後、午後3時のものです。
サーモアイホワイト塗布後

今度は、ペンキの宣伝をしているみたいになってしまいましたが、
違うんです。


太陽光発電のセルは、大気を経た太陽光線の可視光線部分の、乱反射の波長をとらえ、それを電気エネルギーにかえます。

そこで、屋根の色が「ホワイトしかあり得ない」と言い抜いたM様の考え・・

勘の良い方はもうお判りですね。

そうです。乱反射をうまく利用してセルの発電効率を高め、さらに屋根の表面温度を「ホワイト」の遮熱塗料を使用することによって、10度以上も改善することが出来た上、さらに太陽光のモジュールを設置することによって、遮熱性を増加させることができたのです。

しかし、乱反射した太陽光線と熱暑はK君を直撃・・
直撃を受けたのはK君だけではありません・・全員です。

さて、太陽光発電の原理・・ご存知ですか?

①日射量と温度 ②電流と電圧

この①と②は相関関係にあります。(IvカーブとかIv曲線と呼ばれるものです。)

これによって発電をするのです。

 

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional