環境日本,横浜市太陽光発電,秦野市太陽光発電,藤沢市太陽光発電,茅ヶ崎,平塚市太陽光発電, pv21,あなたの太陽光・・発電量が減っていませんか?

太田様の声

平塚市太田様の声

お久しぶりでございます。
時々ホームページで、ますますお忙しい様子、拝見しておりました。
夏場の工事は、熱中症で、屋根から落ちはしないかと思ってみたり。
お気をつけ下さい。

さて、御社より、“定点観測作成のお願いです”とのお手紙を頂きましたが
これがとてもわかりにくい。
葉書に、発電量、請求予定、購入電力量、料金、などの欄がありますが、
何をどう記載するのか、今一つわかりにくい。
三ヶ月分のデータをお控え下さい、とあるので、三ヶ月分記載したら送れば良いのでしょうか??

それはそうと

その節は、大変お世話になりました。

太陽光発電は、かなり順調に発電してくれていて、先月の売電収入は、23000円以上(梅雨なのに)、
買電料金もぐぐっと下がり、
ガス代もビックリする程下がり(ありゃ~、私って、こんなに料理してなかったのね~)、

昼休みに家に帰った時、あの夏場特有の“もあ~~”とした暑さもなく!
蒸し暑さに耐えかね、エアコンをつける時の罪悪感もなく

いや~、太陽光発電て、ホントにイイものですね!
最近では、歩いていても、つい家々の屋根を見て
「あー、南向きで、ソーラーパネルつけるのに最適の屋根!」「あ、ここソーラーパネルが付いた!」
と、屋根ウオッチャーとなっております。

ちなみに
3社(積水を入れれば4社)見積りをとりましたが、
高橋さんは、初動も早く、はじめにお会いした時、他社はスーツ姿でしたが、
高橋さんと大塚さんは作業着?姿でいらしたのが、ポイント高かったです。

お忙しい日々が続くとは思いますが、お身体に気を付けて、
時にまだ起きる余震にも気を付けて、お過ごし下さいませ。

                         太田恵子

太田様関連記事

■後記■
太田様は、疑問に思われていることに対する回答があいまいであったり、不確実なことに対して、「なぜ」と言う考えを常に持たれていました。
また、震災後の電力供給量の欠乏する中で、エアコンを付けることに罪悪感を感じていらっしゃいました。みんなが困っているときに自分が電気をより消費するエアコンなどを使っていいのか・・
そんなことばを、何度かおっしゃっておられました。
そんないじらしい考えを持たれる方に、何とか力になりたいと思いました。

損得よりも震災後の家庭での電気の消費を震災前と同じにように使用することにかなり抵抗をかんじておられました。

毎月入ってくる売電したお金も、きっと価値的なことに利用されるのでしょう。太陽の光でエアコンが動く・・すごいことだと思いませんでしょうか。すごいことです。(冬は暖房も出来るんですよ)

これからも末長く、よろしくお願いいたします。

高橋

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional