環境日本,横浜市太陽光発電,秦野市太陽光発電,藤沢市太陽光発電,茅ヶ崎,平塚市太陽光発電, pv21,あなたの太陽光・・発電量が減っていませんか?

フォーラム

太陽経済かながわ会議に出席して・・

神奈川県の動き・・というか、ソフトバンクの孫社長がどんな考えを持っているのかを聞きたくて、この会議に参加しました。

太陽経済かながわ会議の一部、二部の詳細
会場 着席前なのでガラガラですが、フォーラムは満席でした!
太陽電池の製造メーカー等もブースを出していました。
画像の説明
会議でのディスカッションの内容は、こうすればこうなるといった、方法論が中心でした。それを評して黒岩知事は、「維新の前夜」のようだと言ってましたが、前の職業の延長を話しているのかと思えるほど「人ごと」の印象を持ちました。

しかし、孫社長の言葉は、人の心を揺さぶる力を持っていました。
話の内容も、「評論」ではなく、「主体者」としての決意にあふれていました。

参加者からは、「孫さん!閣僚になってください!」とか、「孫さんが知事になってください!」との声も聞かれました。
N様撮影の写真を転用
中央右側の手前に私が映っていますが、私のお客様である、横須賀市のN様もこの会議に参加していらっしゃり、写真を撮ってくれていたものをメールで送って頂いたものです。

この時に孫社長と名刺を交換させていただきました。
孫社長と名刺交換

私はその日の夜、会議での感想などを、どうしても孫社長に伝えたくて頂いた名刺のアドレスにメールを送らせて頂きました。

とにかく自分の思いを直接伝えたくて・・・

返事を頂けることを期待していたわけではありませんが、

なんと、今朝、孫社長より返事が届いていたではありませんか!!!

一介の市民にもこのようにしてくれるのかと、感慨深く思いを巡らせました。


孫社長は震災後に100億円の私財を義援金に投じ、また、自ら経営している会社からも巨額の義援金を投じるなど、ご存じの通りだと思いますが、

何より「人間らしい立派な方」である。心が強い人、正義の人、平成の偉人と言っても過言ではありません。素晴らしい方です。

G8の際も、菅首相の発言は、孫社長が相談を受け、そのアドバイスをしたことを、そのまま国際舞台で発表したものである、との裏話も聞きました。

世界経済の只中で、闘い続けてきた百戦練磨のにじみ出てくる強さを感じます。他の評論しているだけの人とは、一線を画しています。

日本の各都道府県の35人の知事とも、「エネルギーのあり方」についてのネットワークを構築し、各県で、誰も耕し農産物を作らない農地に太陽光発電などの再生エネルギー導入の合意を得るなど、その知名度や、深い考え、目的などを自分の「生き方」として自身を使いきって働いている。こんな風に思いました。

孫社長との出会いは、私が思う「天職」としてのこの仕事に力をもたらしてくれました。
勇気が湧いてくるのを感じます。


頂いたメールの最後に、こう綴られていました・・

「子供達の笑顔の為頑張りましょう。」

孫正義

iPadから送信

・・・と

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional